作業環境測定機関 労働安全衛生コンサルタント事務所 専門家による石綿分析

tokyo occupational safety and health center  東京労働安全衛生センター 
お気軽にお問い合わせください。 03-3683-9765    

石綿作業主任者技能講習 東京会場

 
東京労働安全衛生センターでは2006年東京労働局、2008年神奈川労働局の登録教習機関として、また2012年宮城県労働局の登録教習機関として、東京、神奈川と宮城で石綿作業主任者技能講習を開催しています。石綿作業主任者は石綿障害予防規則により建物の解体作業では必須の資格になっています。東京労働安全衛生センターでは、現場の写真や改善例を多用した講習を提供し、これまでに、1,200名以上の修了者を送り出してきました。

 

 

 

講師
 平野敏夫(東京労働安全衛生センター代表理事、医師)
 外山尚紀(労働安全衛生コンサルタント、建築物石綿含有建材調査者協会副代表理事)
 仲尾豊樹(作業環境測定士)

 
参加者が予定人数に達しない場合は中止する場合がありますのであらかじめご了承下さい。
 
東京労働局登録 衛第58号  
 
2017年度 講習会の予定

第66回 2017年6月20日-21日 終了しました。
第67回 2017年12月12日-13日 締め切りました。
 
受講申込書(PFD)

 

・会場 東京都江東区亀戸7-10-1Zビル4階
      東京労働安全衛生センター研修室

・定員50名
 先着順受付、定員になり次第締め切ります。

・受講料 
   8,500円(受講当日にお支払いください。)

・申し込みから修了証受領までの流れ
①受講申請書をここから開きプリントしてください。
②必要事項を記入の上、FAXにて03-3683-9766へ送ってください。
③受講票等必要書類を送付しますので受領して確認してください。
④受講日当日、時間までに会場へ来てください。
⑤当日持参していただくもの
  ・受講料  8,500円(受講当日にお支払いください。)
  ・郵便切手 392円分(受講当日にご持参ください。)
  ・筆記用具
  ・証明写真(3.0×2.4cm)
  ・「石綿作業主任者テキスト」(当日会場でも販売します。定価1,700円+消費税)

  ※テキストとして中央労働災害防止協会「石綿作業主任者テキスト」を使用します。お持ちの方はご持参下さい。当日会場でも販売します。
⑥2日間の講習の後、終了試験があります。
⑦講習後1週間以内に試験の合否の結果と修了証を発送します。

講義日程
第1日
10:00-12:10 石綿による障害とその予防措置
12:10-12:50 昼休み
12:50-17:30 作業環境の改善方法

第2日
10:00-12:10 呼吸用保護具
12:10-13:00 昼休み
13:00-15:10 関係法令
15:10-16:10 終了試験
 
 

ページの先頭へ

 

top